買いたいと思ってる人ちょっと待った!
100人中97人が生えた!育毛剤「チャップアップ」
その口コミには驚きの内容が。。

「一般販売開始から半年で記録的販売数達成!1日1000人以上の方がチャップアップをスタート! 」
と育毛剤の中ではかなりの人気を誇る「チャップアップ」。

これほど数多く売れていて、なおかつ効果がある育毛剤であれば、
きっとネット上にも「ふさふさになった!」「チャップアップすげぇ@@」なんて喜びの口コミ情報があふれているはず…

そう思ってチャップアップの口コミ情報をいろいろなサイトから集めてみました。
ところが、その結果は、一瞬購入をためらってしまいかねない思いもよらぬ内容が…。

今育毛剤を購入しようと思っている人、さらにはチャップアップの使用を考えている人、自分の判断だけで決めるのではなく、ぜひ他の方の意見も参考にしてみてください!

具体的に口コミに移る前にまずチャップアップのアウトラインについて、私自身が調べた範囲でご紹介したいと思います。
まず、育毛剤の中での立ち位置としては「医薬部外品」に該当します。
その根拠法となる薬事法には医薬部外品について「人体に対する作用が緩和な物で云々~」と一般には小難しい条文が書かれていますが、早い話、「医薬品ほど確実な効果はないけど、もしかして何らかの改善効果はあるかも…」という区分として指定されています。育毛剤以外にも薬用石鹸や薬用歯磨き、果ては殺虫剤まで医薬部外品に該当するくらい、幅広い品目が指定されているので、医薬部外品だからといって、効果について必ずしも「厚生労働省のお墨付き」を得たというわけではありません。
これはチャップアップだけでなく、世に出回っている9割方の育毛剤は医薬部外品なので、スタートラインは同じと言っていいでしょう。

とにかく効果がありそうに見える広告の巧みさがすごい

ではチャップアップがなぜこれほどまでに注目されているのか?
それは、見た人のほとんどが「これは増毛できるかも…?」と思わせるような自信に満ちた広告だからです。
チャップアップは、インターネットの通販がメインで、薬局やドラッグストアで買えるものではありません。(元々はヘアサロン、美容室での販売商品だったようですが)、積極的に販売が始まった2014年ごろ、チャップアップの公式サイトや特設ページを見てみると、以前はこんな広告が出回っていました。

使用感満足指数97%!
一般販売開始から半年で記録的販売数達成!
30日で実感!
育毛保証書が発行される育毛剤!

今では使われていないキャッチコピーがあるかもしれませんが、とにかく刺激的な内容が並び、しかも電気製品みたいに保証書までもついてくるという、念の入れよう。ここまではっきりと育毛させてくれそうだと期待感を持たせる育毛剤を筆者はなかなか見つけることが出来ませんでした。
そして2015年現在においてはなんとキャラクターに帰ってきたウルトラマンを起用し、さらに大々的に宣伝を繰り広げられております。まぁ言っていることはあまり変わらないのですが、、、

ウルトラ育毛大作戦
一ヶ月で取り戻す!薄毛を卒業しませんか?

しっかりと時間を区切って効果がある!と言っている分、実際の使用ユーザーの結果として、生えたか、生えなかったという口コミが余計に気になっているわけです。

当初は天真堂開発の育毛剤のOEMだったが、2015年に新しくなった

チャップアップの新しくなったロゴ。

では、実際チャップアップの中身に詳しく見ていきましょう。
実は2013年8月からの発売当初、チャップアップは天真堂というOEMの薬品メーカーが製造した型番「薬用ソブール08」という育毛剤をベースにパッケージと名称だけを変えて販売されているOEM型の育毛剤でした。しかし、2015年の7月頃を境に特に大々的な宣伝はなく、ひっそりと内容がリニューアル。「薬用チャップアップ-01」というオリジナル型番の商品が新しくチャップアップとして販売されています。(製造元は同じ天真堂。)パッケージだけ見ると、なにやら新しいロゴが追加されていますが、その他は特に変わっていない様子。一体何が変わったのか詳しく見ていきましょう。

配合成分が32種類から44種類に増加。

チャップアップの外箱表記の配合成分一覧。

まず、育毛剤は配合成分が大事ということで、チャップアップの配合成分について。
公式サイト上では、以前から「弊社監修で成分を配合」となっていましたが、リニューアルで名実ともにOEM育毛剤から独自の育毛剤になりました。その数はおそらく業界で最も多いであろう44種類。以前は32種類となっていましたが、そこから11種類増えたわけです。特に公式サイトで強く押されているのが、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCという3種類の成分です。

しかしこの3種の成分、特にセンブリエキス、グリチルリチン酸については、他のどの育毛剤にも普通に入っている定番と言っていい成分。入っているからといってそれほど驚くほどのものではありません。みなさんも他の気になっている育毛剤があればぜひその成分表をご覧になってください。だいたい入っていますから。

では、他の41種類の成分がいったいなにが入っているのだろう…と思って詳しく調べてみると、以前からの成分に以下の12種類の成分が加わっていることがわかりました。

ウメ果実エキス
カモミラエキス
ジオウエキス
ショウキョウエキス
セイヨウキズタエキス
センキュウエキス
ダイズエキス
チョウジエキス
チンピエキス
トウキエキス
ドクダミエキス
マロニエエキス

ジオウ(地黄)、ショウキョウ(生姜)、トウキ(当帰)、チンピ(陳皮)といった成分は漢方薬の世界ではお馴染みの成分ですね。ほとんど天然植物成分を追加したという感じです。
ちなみに以前には、M-034と呼ばれる「北海道ミツイシコンブ由来エキス」が主成分として紹介されていましたが、リニューアル後のチャップアップにはその特徴に関することは言及されていません。しれっと「海藻エキス」という表記があるのでM-034推しはやめたのかなと推測します。

ここまで調べてみてもう少し明らかにして欲しいと思ったのが、各成分の濃度。普通に考えれば、センブリエキスでも、漠然とした量よりも、実際に効果が見込めるであろう配合量があるはずです。逆に申し訳程度に入っていたとしても、配合しています!といえるのですから、独自監修というのであれば、その44種類全てとはいわないまでも、主要な3成分くらいでもどれくらい配合されているのか明らかにしてあればわかりやすいと思いました。

かって同じ薬用ソヴールのOEMとして「濃密育毛剤BUBKA」という商品がありました。ただBUBKAは同じく2015年の7月にM-034の濃度を60%増量し、ノンアルコール処方になった「薬用ブブカ-002」という販売名にリニューアルされており、少なくとも主成分の濃度が濃くなったとアナウンスされています。特に分母がそのままなのに、単純に成分だけ増えたといっても、その濃度は以前より確実に薄まっているはずだと思います。せめて成分ごとにどういう割合で配合されているのか、明らかにしてほしいところですね。

スプレー方式からジェット方式に噴射が変更

チャップアップのノズル部分

もうひとつ大きく変わったポイントは、ノズル部分が独特のスプレー方式からジェットノズル方式に変わったことです。以前スプレー方式の拡散する使いにくさにはこのページで苦言を呈しましたが、新しいジェットノズルはほぼ一直線上に勢い良く液体が噴射され、頭皮にダイレクトに届くようになりました。調子に乗ってボタンを強く押してしまうと勢いが強すぎて液だれしてしまうリスクもありますが、以前よりかは改善されたようです。

使用感は変わったのか?

実際に液体の使用感についても調べてみました。以前のチャップアップがもう既に残っていないので、正確に比較はできませんが、少し匂いが強まったかな…というのが第一印象です。以前より少しアルコールの匂いがしていましたが、それに加えてほのかな漢方臭も混ざっているかなという感じですね。また、しばらく経っても残り香が漂います。ただし、これは以前のチャップアップとの比較なので他の育毛剤と比べると匂いはかなり抑制されている方だと思います。ベタベタ感については、以前と同様ほとんどありませんでした。

育毛剤というのは単純に成分だけで優劣がきまるものではありません。スタートさせたら効果をあげるために相当の時間が必要なので、使用感や価格(ランニング・コスト)の要素も買い続けていく上で重要な要素となるのです。
「モノは良くても使い勝手が悪い」ならば結局それは効果がないに等しいのです。
さすがに口コミだけではなかなかカバーしきれないので、私自身の視点ではあるものの、チャップアップを購入してみての使用感に基づいたこと、さらに「買いの育毛剤」であるか否か筆者独自の視点で考えてみましたので口コミを見る前に一度ご覧ください。

Yahoo知恵袋のチャップアップの質問で検索した画面

まずは、「Yahoo! 知恵袋」「教えてGoo」「OKWave」などに代表される、あらゆる悩みや質問を投稿すると誰かが答えてくれるといういくつかのQ&Aサイトチャップアップの口コミ情報を調べてみました。

薄毛や抜け毛に関することや育毛剤に関する質問が多数発見出来ました。例えばYahoo知恵袋だけでも以下のような件数が発見できます。

カテゴリ「 薄毛、抜け毛 」のQ&A数 8,213件
検索ワード「育毛剤」が含まれるQ&A数 11,598件
検索ワード「チャップアップ」が含まれるQ&A数 208件

※2015年9月調べ

しかし、その中で「チャップアップ」「CHAP UP」について言及されているQ&Aは208件。2014年11月に調べた時は57件、1年弱で4倍になったのでその注目の高さが伺えます。

極端な賛否両論の意見が拮抗!?

さて、その中でずらっと読んでみると、普通ならいい、悪い含めて多様な評価が出てくると想像できるのですが、チャップアップの場合だと、極端に褒められている意見と、極端に非難されている意見の2種類に分別されてしまいます。

褒められている意見はいずれも、実際に薄毛に悩んでいることに対してどのような対策が良いかについての回答、そして非難されている意見はチャップアップそのものの評価に対して質問されている方にしての回答になります。

ここまで極端なケースはまれなので、詳しい内容は、いくつか実際の口コミ情報を引用させていただきながら、僕なりの考察を書いてみました!下のリンクからどうぞ!

チャップアップのレビューサイト

さて、お次は、ネット上の育毛剤に関するレビューや評価、ランキングサイトでチャップアップがどのように評価されているか探してみました。

こちらは「育毛剤」と検索するだけでも膨大な数がヒットしますね。多数の育毛剤をレビューしているサイトはもちろん、実際に使ってみてランキングしているサイト、さらにはチャップアップ単独でレビューしているサイトも存在します。

とにかく絶対数が多いですし、チャップアップも有力育毛剤の一つとして数えられているせいで取り上げているサイトも多いです。
さすがに全部を閲覧することはできないので、ここは僕なりに

「明らかに単なる宣伝目的のページは排除」
「チャップアップを購入して1ページ以上のボリュームを使って紹介している」
「他人のレビューの転載や到着後のレビューではなく、書いている人自身が長期間使った後の使用感や効果をレビューしている
↑コレ重要

この3点を基準にして検索してみて特徴のあった口コミをピックアップしてお届けします。

使い込んだ結果ほどレビューは悪い方向に…

さすがに73サイトをみるのは骨が折れますね。数日かけてみたものの、目薬使っても目がシバシバしてしまいます。。

全て見た後で思った感想は、
「使い込んだ方の方の意見ほどネガティブな傾向である」ということ。
なんというんでしょうか、チャップアップを購入直後、箱を開けてとりあえず使ってみたというところまではかなりの高評価を受けているような印象を受けました。

しかし、より長期に渡って使用感や効果をレビューされている方の内容はまたひと味違います。「効果が出なかった」「逆に抜け毛が増えてしまい3ヶ月で使用を中止した」などといった実際に使ったことがある人しか書けないようなレビューを見ることができました。

もちろん、選んだサイトに主観が入っているのかも?とも思うかもしれません。
しかし一応そこは僕も実際にどのような口コミであるのか知りたいですし、なるべく充実した内容で書かれているサイトを参考にしたいわけでもあります。こちらにも私なりの考察をまとめてみましたので下のページからご覧ください。

2ch

最後は、匿名掲示板でおなじみの2ちゃんねるです。匿名(現実にはそうでもないですが)という利点を生かして、かなり辛辣な意見が飛び交う空間ですね。ウソや誇張も多いですが、なるほどと思わせる意見もあり、読み手にも一定の読解能力が必要なことがあります。

チャップアップが取り扱われているスレッドを探すのには、レビューサイトとまた別の意味で苦しみました、、というのも、全文検索してみると競争馬にも「チャップアップ」という名前の馬が存在しているようで結果が混在して出てくるのです。。

期待したほどあまり有効な意見が見当たらない

なんとかピックアップしてみると、2014年4月現在で全文検索で見れるスレッドは全部で12個ありました。チャップアップの名前でのスレッドは一つ、その他は育毛剤全般についてのスレッドや他の育毛剤の名前でのスレッドでした。

数が少ないため、チャップアップに触れられている意見はごく少数でした。もともと中身もシンプルなので、今回の調べでは私が有益だと感じるコメントはあまりありませんでしたが、一応こちらも簡単にまとめてみましたのでご覧ください。