使ってみて初めてわかった2つのこと

チャップアップ本体

「このサイトでは、チャップアップの口コミだけを紹介しているの?」
とお思いのあなた、当サイトはこれだけではありません!

もちろん筆者である私も興味があるから書いているわけであって、当然ながら、チャップアップを購入している1人です。ただし、私も残念ながら、チャップアップで目立った効果はまだまだでていない状況です。

ただ、このサイトの目的として、筆者自身の体験をメインにするよりもなるべく多くの人の意見を見てみて、続けるかどうかを判断したい、ということもあります。

それ故、いろいろな口コミを見ているわけですが、人のご意見ばかり掲載してもしょうがないので、ここでは、一端イイか悪いか置いておいて、カタログスペックだけではわからない使ってみてはじめてわかる2つのことをご紹介したいと思います。

その1:液体は、匂いも色も少なく、毎日の使用に違和感を感じない

育毛剤を選ぶとき、意外と見過ごすことって、「液体そのものの質」を挙げることができます。

実物をつけていなから当たり前といえば当たり前だけど、実際買ってみて初めてつけた時「あーこんな液体毎日つけられないなぁ」と思ったことはありませんか?

筆者がダメな液体はずばり、「メントール」系。つけたら頭皮がスカッとするタイプですが、あの爽快感は逆に受け付けることができません。というかそもそもメントールって育毛に関係あるのでしょうか?

また、ポマードのように大人向けの整髪料によくある独特の匂いのするもの。

これもいかにもなにかつけてますというのが他人にわかってしまうようで、毎日つける気分にはとてもなりませんね。見ている方も一定の割合でこういう方いらっしゃるのでは?

その点、チャップアップはなるべく万人受けする液体を狙ったのか、よく考えられているな!と思います。

アルコールとほのかな漢方が混ざった匂いはしますがほぼ無臭で、他の育毛剤と比べると匂いはかなり抑制されている方だと思います。

口コミをみても匂いに関する悪い評価はほぼありませんでしたし。 個性がないといえばそれまでなんですが、逆に生える効果だけを追求しましたという感じがなにか質実剛健で良いと思うのです。

ごくわずかにアルコールのような匂いはするものの、本当に微小なので、しばらくしたら消える程度だと思います。 ちなみに液体自体の粘りもほとんどなく、水の感覚に近いです。整髪料で言えば、ヘアリキッドや、チックに近い感じでしょうか?、ベタベタが気になる方にも安心なのでは?と思います。

ただ、ウイークポイントも。 チャップアップの1回の使用量はメーカー推奨では30プッシュ程度とされていますが、1回の噴射量が多いため、真に受けてプッシュすると、たちまち過剰量になってしまい、液ダレを起こしてしまいます。

垂れた液体が目に入ると相当痛いということが口コミ上で数多く見られたので、自分の頭に合わせた量にとどめておくことをお勧めします。

その2:ジェットノズル方式に変更され頭皮にダイレクトにとどくようになった

チャップアップ本体

チャップアップはリニューアルされノズルが劇的に使いやすくなりました。 以前はスプレー方式のため1プッシュで結構な量の液体が拡散され、余計な場所についてしまうことが多かったです。

しかし、リニューアルされた現在はジェットノズルによって、ほぼ一直線上に勢い良く液体が噴射され、頭皮にダイレクトに届くようになりました。

ただ、上記の通り目に入ると猛烈に痛いので調子に乗ってたくさんプッシュしたり、生え際を攻めすぎないよう、自分の頭の大きさに合わせて適量プッシュすることをオススメします。

その3:付属のサプリは毎日の飲用には難あり。。。

チャップアップのウリとして見逃せないのが、付属のサプリメント。頭皮には直接チャップアップ、体内からサプリメントで育毛成分を体内外から補給するという考え方は、納得できるポイントですよね。

ただしこのサプリメント、プラスチックボトルの蓋を開けた途端、充満していたかなりの匂いが発散されてきます。

初めて開けた時の衝撃は今でも忘れることはできません。例えるとあまり整備されていない砂浜から漂ってくる匂いといいましょうか。。。 匂いもこんなのですのから、試しに一粒噛み砕いてみると、匂いもそうですが、苦味がかなりきついです。飲み込むのになかなか難儀しました。

噛まずに飲めばまだ軽減されますが、それでも独特の匂いはどうしても慣れることはできませんでした。

1日4粒飲むだけと、簡単なようにみえますが、意外とこの風味が理由となって続けにくいと思うのは私だけではないように思います。。この辺りの口コミもぜひ調べてみたいです。